ねこでじ(Nekodigi)

Nekodigi’s diary

学習中の気づきをまとめています。応援よろしくお願いします

【AviUtil Script】市松模様のアニメーションを作る

成果物

www.youtube.com
市松模様の大きさをSin関数で変えていくことで、波打つような表現にしています。AviUtilのScriptはLuaで作られていて、オブジェクト指向出ないので、かなり大変でした。個人的にはOpenSCADを使っている感じに近いと感じました。

仕組み

drawpoly関数を使って四角形を表示します。今回は、単色なのでobj.loadで四角形をロードしておくと軽量化と色の指定ができるので便利です。
obj.drawpoly - aviutl-script
for文を使って四角形を並べていきます。偶数列の数を決めて、その間に奇数列を入れていくという流れです。
C/C++ 言語プログラマのための Lua 入門リファレンス - Qiita

コード